クラチャイダムとマカどっちが効果がある?

クラチャイダムは、タイ原産のショウガ科の植物です。
ブラックジンジャー、黒ウコンなどとも呼ばれます。
原産国のタイでは、1000年以上前から、精力回復、元気を取り戻すため飲まれてきた植物で、高い滋養強壮効果が知られています。

 

マカは、南米ペルーのインカ帝国の時代から滋養強壮のためのアイテムとして飲まれています。
日本でも、滋養強壮を改善するための健康食品として知られ、男女とも、妊活サプリに使われる成分として知られています。

 

クラチャイダムもマカも、どちらも似たような成分が入っていて、同じく滋養強壮効果もあるため、同じような目的に使われるんです。

 

では、クラチャイダムとマカで、どちらが効果があるかと言えば、個人的にはクラチャイダムの方が、滋養強壮効果は高いと考えています。

 

まず、精力向上のためのアルギニンの含有量がマカよりも3倍から4倍近く多いためです。
アルギニンには、男性ホルモンのテストテトロンの分泌を促します。
精子の材料になります。
また、ポリフェノールも多く含まれ、アントシアニンなどポリフェノールを多く含むので、血管修復、血液の抗酸化作用で血流の改善効果が期待できます。
さらに、筋肉を作るポリフェノールも多く含まれます。
男性の機能回復、女性のホルモンバランスの改善に効果が期待でき、配合成分量が多いことから、マカよりも効果が期待できるんです。

 

マカの方が含有量が多い成分ももちろんあります。
その成分は、亜鉛です。
亜鉛は、体内の細胞、ホルモンを作る際には必ず必要になってくる成分ですが、クラチャイダムにも、もちろん含まれます。

 

クラチャイダム、マカ、ともに似た成分が入っていて、クラチャイダムの方が多くの成分で重さ当たりの含有量が多いため、クラチャイダムを摂取したほうが栄養素を効率よく摂取できるという点で効果が期待できると考えています。

 

クラチャイダムとマカの含有成分の比較

クラチャイダムとマカの含有成分の比較をしています。
以下のデータは、クラチャイダムサプリ人気ランキング1位のクラチャイダムゴールドの公式ページから比較データを用いています。

 

マカ クラチャイダム
アルギニン 610mg 2190mg
リジン 400mg 310mg
フェニルアラニン 290mg 360mg
チロシン 200mg 550mg
ロイシン 450mg 700mg
イソロイシン 280mg 380mg
メチオニン 110mg 180mg
パリン 350mg 440mg
グリシン 350mg 420mg
スレオニン 330mg 420mg
セリン 330mg 400mg
グルタミン酸 730mg 1040mg
アスパラギン酸 670mg 1620mg
ヒスチジン 190mg 220mg

 

上記のアミノ酸の多くがマカよりも含有量が高く、男性機能の回復に役立ちます。
一日の摂取量を守り、毎日飲み続けることで、元気になってくるので、気長に飲み続けるようにしてくださいね。

 

まとめ

クラチャイダムもマカも、どちらも男性も女性もどちらにも生殖機能回復を期待できる成分が豊富に含まれています。
妊活中、不妊改善のための健康サプリとしてお勧めできるもの。
成分含有量から考えると、クラチャイダムは、マカよりも全体的に成分含有量が多く、高い精力改善効果が期待できるものです。
クラチャイダムも、その成分配合量の多さからたくさんのサプリが発売されました。
しかし、多くのクラチャイダムサプリが品質が良くなく、添加物も多く含まれているものがあります。
不純物が多く含まれるものは、期待する効果が得られにくい。

 

そのため、たくさん発売しているクラチャイダムサプリの中から安全性、品質が高く滋養強壮効果が期待できるクラチャイダムサプリを選びました。

 

是非、参考にしてみてください。

 

クラチャイダムサプリおすすめランキング